専門業者にまず相談

専門業者トイレのトラブル解決法についていくつか紹介しましたが、つまりの原因が固い異物の場合には不適切ですので注意が必要です。例えば、お子さんが誤っておもちゃを落としてしまった、あるいは、トイレにおいていた置物が落ちてしまった、ポケットに入れておいたものがうっかり落ちてしまった、といったケースです。溶けるものであれば、比較的軽度なケースとして、素人でもできる解決法を試せばだいたいは解消することが多いのですが、固い異物になると、形状もバラバラで、ラバーカップ等で吸い出そうとしてかえって奥へ奥へ追いやってしまい、排水管の中を完全に塞いでしまうという危険性があります。

原因がはっきりしていて、自分で対応をしない方が賢明と判断した場合には、すぐに業者を呼び、見てもらうようにしましょう。専門業者に依頼することで、事態の悪化を防ぎ、ひいては費用面でも安く済む場合があります。トイレはいつも使える状態に保つことが大切ですので、流さない方がよいとされるものについては、できるだけ一般ゴミとして処理するようにしましょう。ティッシュペーパーも例外ではありません。水に溶けないもの、溶けると言われていても大判で分厚いものは流さないことが、つまり予防になります。